* 全記事リスト *    

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性に自立してほしい
前回の記事「ゲイとしてのプライド」でつい女性を批判してしまった。

考えてみれば、付き合っている人の収入がなくなると、愛想をつかし離れていくのは、女性だけではなく、ゲイの中にも、そういう人はいる。

女性とか男性とかは関係なく、その人の人間性の問題だった。
kugiri04.gif

僕が、言いたかったこと、それは、そんなことではなく、「女性に自立してほしい」という願いがあること。

男女の関係の場合、男が、女の収入をあてにしていると、その男は、ヒモと呼ばれる。

逆に、女が、男の収入で生活したとしても、女をヒモとは言わない。

世間では、女が、男の収入で生活するのは、当たり前のこととなっている。

でも、本当に女性は、そのままでいいと思っているの??

僕は、女性に、経済的にも、精神的にも自立して欲しいと強く願っている。

女性の地位が向上して、男性と対等になってほしいと思っている。

女性が、男性に頼るのが当たり前のような慣習が、早くなくなって欲しいと思っている。

でないと、いつまでたっても、女性は、幸福になれないと思うから。

どうして、そんなふうに思うようになったか、それは、不幸な母を見て育ってきたから。

母の時代は、女性が自立するのが、とても困難な時代だった。

たいして愛していなくとも、生活のために、男と一緒にならなければならないところがあった。

まるで、そんな時代の女性となんら変わることなく、肩書きや、収入で男を選んでいるなんて、女性が惨めだと思う。

だから、僕は、女性に、経済的にも、精神的にも自立して欲しいと強く願っているのです。

だから、男の収入がなくなると交際を断るような女性が、いまだにいると思うと、悲しい気持ちになってくるのです。

そのへんのところ、女性にも理解して欲しい。

kugiri04.gif

前回の記事「ゲイとしてのプライド」では、つい女性を批判してしまったけれど、すべての女性をそんなふうに思っているわけではない。
世の中には、とても素晴らしい女性もいっぱいいる。
たとえば、昭和の伝説のアイドル「山口百恵」。

山口百恵 ベストコレクション Vol.2山口百恵 ベストコレクション Vol.2
(2007/07/20)
山口百恵

商品詳細を見る

テレビやマスコミで報道されることしかわからないので、推測のところもあるとは思うけれど、彼女の生き方は、とても誇らしい。
アイドルとして大成功し、もし、引退しなければ、今でも、間違いなく大スターだったに違いない。
それでも、彼女は、そんなものをあっさり捨てて、家庭に入り、一人の男性とともに生涯を生きる道を選んだ。

女性には、自立して、男性と同等の仕事を持ち、男性と対等に生きていくという生き方もある。
僕自身は、女性は、男性に頼るのではなく、経済的にも精神的にも自立して欲しいと強く思っているので、そういう生き方ができる女性を尊敬している。

でも、彼女のように、自立する力が充分にありながらも、一人の男性のために生きる、そんな生き方もとても美しいと思うし、そんな生き方を選んだ「山口百恵」は、とても素晴らしい女性だと思う。

そして、彼女は、誰よりも幸せな女性に違いない。

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

僕も百恵ちゃん大ファンでした!懐かしくて今も不死鳥伝説をユーチューブで聞きながらこれ書いています。ベスト盤もいくつかあるから、また聞き直してみますね。懐かしいなぁ...息子さんデビューで、またまた幸せでしょうね。
社会の構造
私は社会に出て10年立ちますが、あらためて男社会の厳しさを感じ、自立して生きていく気満々だった学生時代には理解できなかった、家庭に入りたがる女性の気持ちが解るようになりました。

出世争いにセクハラを利用する同輩、女性上司になんてつきたくないという男尊女卑な後輩、そもそも組織幹部は男で構築したほうがスムーズだと思い込んでいる社長。

戦ってはいるものの現実は厳しいですね。

その上、男性社会のルールにあわせて戦ううちに、女性ならではの良さを失ってしまうような精神的な危機に陥る女性も少なくないです。

男性は男性だというだけで女性差別を受けていない現実がいまもまだあります。
もし女性の自立を望むなら、女性を批判するだけでなく、差別する側の男性の意識を変えていくことにどうか協力して下さい。
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。