FC2ブログ

* 全記事リスト *    

2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きていたころの母のために、花を供える。
母が亡くなって、5カ月が過ぎ、

早くも初盆です。

亡くなってしまった今、

お盆だからと言って、

花を供えたり、お坊さんに拝んでもらったりして

どんな意味があるんだろうと

思ってしまう。

それでも、亡くなってしまった母のためではなく

生きていたころの母のために

と考えれば意味があるような気がしてきます。

遺影に使ってほしいと

生きているうちに、気に入った写真を撮っておいたり

お葬式の準備をしておく人が少なくありません。

死んでから、恥をかかないように

死んでからも、尊厳を失わないように

それが、人のプライドなのかも。

とすれば、

亡くなってしまった母のためではなく

生きていたころの母のために花を供える

と考えれば意味があるような気がしてきます。

生きていたころの母のために

花をそなえる。

私は明日、生きていたころの母のために

母の墓前に花を供えたいと思います。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
相互リンク募集中!
リンクフリーですが、メールで御一報していただければ嬉しいです。メールは、下段にあるメールフォームからお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。