* 全記事リスト *    

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを再開 〈P.S)障害年金を検討している方は、私に相談してください。
ブログを再開することにしました。

数年もの間、ブログの記録を怠っていましたが、本日より再開することにしました。

kugiri04.gif

時が流れるのは早いもので、相方と暮らし始めて早くも30年になりました。

いつのまにか、ふたりともすっかり老人になってしまいました。

kugiri04.gif

最近は、老後をどうやって生きていけばいいだろうかと

毎日のように考えるようになりました。

この30年の間に、相方は糖尿病を患い、それが原因で心不全に、

そして、その5年後には、とうとう

障害等級2級の障害年金を受給するようにまでに

なってしまいました。

さらにその数年後には、

障害手帳の方も3級認定に至るまでに、

病状は悪化しています。

(障害年金の等級と障害手帳の等級の基準は違います。)

kugiri04.gif

私の方は、何とか健常な生活はできていますが、

私も、完全に健康というわけではなく

歳をとるとどこかガタがくるものだとつくづく思っています。

kugiri04.gif

若いころ、相方と出会ったころは、

健康に不安など感じたことがなかったのに

若い時は誰でもそうかもしれませんが、

病気なんかするはずないと

まるで自分のことを不死身のように過信し、

生命保険なんか入るのもばかばかしく感じていたものです。

それでも、仕事の付き合いで保険に加入していたのが

今となっては不幸中の幸いとなっています。

というのも、この10年の間、

相方は、定期的に心臓の状態が悪くなることがあり

ほぼ毎年、1年に1回のペースで入退院をくり返していました。

kugiri04.gif

最近は、政府の方針もあり、病院も、

よほどのことがない限り、入院は極力させないという姿勢になっていることから、

相方も、珍しくこの2年間は入院していなかったのですが、

ついに、この2月の半ばに入院することになってしまいました。

相方が、夜9時ごろに急に息苦しく呼吸ができなくなり、

相当に苦しんでいたので救急車で病院へ運ばれ、

そのまま入院となったわけです。

kugiri04.gif

一時は、窒息死になるところでしたが、

昨日、ようやく退院できたところです。

病院では、担当医から、酸素を直接肺へ送る処置が必要だが、

その処置は危険を伴うので、親族に署名を要求されるということがありました。

こういうことは、相方が入院のたびによくあることですが、

こんなときはいつも、わたしが署名し、

患者との関係のところには「弟」と記入しています。

僕たち二人は、養子縁組をしているので姓は同じなので、

署名をみて誰もが親族と信じて、

二人の関係を疑う人は病院では誰もいませんでした。

病院が、戸籍抄本を持ってこいなんて言うことは、

これまで一度もありませんでしたし、

そんなこと通常はありませんよね?。

kugiri04.gif

そんな出来事が続いていることから、

今後やってくる、きっと今よりもはるかに深刻な老後を

どうやって生きていけばいいだろうかと

真剣に思い悩むようになった次第です。

kugiri04.gif

これから、毎日、そんな二人の生活ぶりを

ありのままに記録していこうかと思います。

高齢になった男性二人が

はたしてどんな生活を送ることになるか、

記録しておこうと思うのです。

いつか、どこかの同性カップルが

この記録を読んだとき、何かの参考になるかもしれないと思うから。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

【PS】

相方の障害年金の請求は、私が相方に代わって行いました。

医師や年金事務所の相談員からは、

当時、相方は勤務していたこともあり、

普通に働いている状態だから障害年金等級3級にも

該当しないレベルだと言われて

診断書の作成も拒否されていましたが、

一度申請して結果を確認してみたいからと

担当の医師にお願いして診断書を作成してもらい

請求処理を行いました。

その結果は意外にも、障害年金2級が認定されて、

現在も障害年金2級を受給しています。

受給できるかどうかで生活の状況はやはり変わります。

経済的なことは生活するうえで重要なことです。

もしも、障害年金を検討しているならば私に相談してください。

私は社労士の資格を所有しています。

ただ、社労士会には登録していませんので

相談に応じることで報酬を得るということはできません。

ですから、相談は当然に無料です。

気軽に相談してください。

ゲイであるというだけでも生きていくのは大変なものです。

同じゲイの方が生きていくうえで、

少しでも協力できればと思っています。

相談は、メールでどうぞ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ復帰おめでとうございます。同性カップルの老後はなかなかスポットが当たらず情報が少ないので、お二人の経験はきっと今後役に立つ情報になると思います。
Re: やまさんへ
コメントどうもありがとうございます。
できるだけ多くのことをありのまに記録していきたいと思います。
今後もよろしくお願いします。

> ブログ復帰おめでとうございます。同性カップルの老後はなかなかスポットが当たらず情報が少ないので、お二人の経験はきっと今後役に立つ情報になると思います。
No title
長らく更新がなかったので、失礼ながら相方さんの身に何か
あったのではないかと心配していました。
仲睦まじく生活されてるようでホッとしました。
すぐ別れたりくっついたりや、浮気だとかが多く思えるゲイの世界で、
とても羨ましいです。
re:独り身さんへ
コメントどうもありがとうございます。
二人の生活がずっと続く理由、それは、性格的に合うことが最大の理由と思います。
でも、性格的には一致しているかもしれませんが、お互いの趣味は全然違っていて、ほとんど合うものはないのです。
もしかしたら、それがかえっていいのかもしれません。
また、ブログでその点も書いてみたいと思います。
今後も、ブログをよろしくお願いします。


相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。