* 全記事リスト *    

2014/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男女の夫婦だけに手厚い年金制度!!
年金制度は男女の夫婦だけを手厚く保護しています。

遺族年金、寡婦年金、中高年寡婦加算 経過的寡婦加算

加給年金 第3号被保険者の制度など

いくつもの制度が男女の夫婦だけを手厚く保護。

以前は、夫が亡くなったあとの妻を救済するものでしたが

今では、配偶者を救済するものとなっています。

だから、男女の夫婦ならば男であるか女であるかは関係なく

生計を維持されていた者を救済することを目的としたものです。

これは、生計を維持している者が亡くなってしまうと

生計を維持されている者は生きていけなくなるので

遺された者を救済するものであって、当然の制度と言えるかもしれません。

kugiri04.gif

でも、もしもそうならば、男女の夫婦だけを救済するのは

どういうわけでしょうか?

どんなカップルでも、生計を共にしていれば、

一方がなくなれば、残された者は経済的に打撃を受けます。

同性カップルは見殺しにしてもいいということでしょうか??

男女の夫婦だけを救済するこの制度は、

ゲイやレズビアンなど少数派のカップルには

生きる権利などないと言ってるようなものです!!

同じように保険料を納付し(むしろ男女の夫婦より負担は大きい)

同じように税金を納めているのに、

これではただ保険料を奪われているだけです!!

これは差別以外の何でもないと私は思います!

kugiri04.gif

テレビやマスコミでは、同性愛者の活躍は増えましたが

ゲイの置かれている立場は決して公平なものではありません。

日本でもパートナー制度の実現を強く願います!!

--- to be continued ---

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
スポンサーサイト
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。