* 全記事リスト *    

2012/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
早期リタイア
相方とふたり、早期リタイアすることにしました。

僕は、3月末で仕事を終了し、相方は、6月末で仕事をリタイアすることにしたのです。

ハッピー・リタイアメントハッピー・リタイアメント
(2003/08)
宮西 明志

商品詳細を見る

これからの人生は、ふたりで一緒に楽しむ時間を持つことを第一優先にし、

働くことは、2の次にすることにしました。

働くことは、充実していていい面もあるけれど、

どうしても、自分の好きなことができる時間は減ってしまいます。

そろそろ、自分のやりたいことに一番時間を使いたいと思いました。

kugiri04.gif

アメリカでは、50歳を超えてからも、

まだ生活のためだけに、働かなければならないとすれば、

それは、もう人生の敗者だというそうです。

kugiri04.gif

充実した毎日をすごしたいから、

社会に参加したいから、

働くことが楽しくて生きがいだから、

働くことは趣味の延長だから・・・とかいう人は別だけど、

50歳を超えても、まだ、ただ生きるため、

生活の為だけに働かなければならないとしたら、

それは、もう、寂しいものがあります。

kugiri04.gif

僕たち二人は、いったん早期リタイアし、好きなことに時間を優先し、

いずれ、時間的な余裕が出てきて、また働きたいと思うようになったときに、

楽しめるような仕事があったら、その時、また、働くことにしようと思います。

ハッピー・リタイアメントハッピー・リタイアメント
(2009/11)
浅田 次郎

商品詳細を見る

まずは今、一番先にやりたいことに時間を優先し、

僕たち二人は、早期リタイアすることにします。

--- to be continued ---

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
スポンサーサイト
いざという時、必要なのは人
「いざという時、必要なのはお金」

と言うけれど、僕は、

「いざという時、必要なのは人」

と思う。

kugiri04.gif

もしも万一、仕事を失い、お金も底をつき、

経済的に生活できなくなるような最悪の事態に陥ったとしても、

国(社会保険等)は、最低生活をする上で必要なお金は、支給してくれる。

でも、人的援助は望めない。

kugiri04.gif

福祉関係で働く人たちが、呼べば来てくれるはずと思うかもしれないけれど、

それは、勤務時間だけの話で、たとえどんなに困っていても、

夕方になって勤務時間を過ぎれば帰ってしまう。

福祉関係で働く人たちにとって、それは仕事にすぎないから。

kugiri04.gif

入院が必要な時でも、病院でさえ、

保証人がいなければ受け入れを拒もうとするし、

手術となると、親族の承諾がなければ、まずやらない。

治療が終わって退院となっても、

もしも、体に不自由が残り、

自宅まで帰ることさえできない状況であったとしても、

医師も看護師も自宅まで送ってくれたりはしない。

kugiri04.gif

やはり、そんなとき救ってくれるのは、身近にいる信頼できる人だけ。

「いざという時、必要なのはお金」

と言うけれど、

「いざという時、必要なのは人」

身近に信頼できる人がいてくれるかどうかが大切。

一人でないこと、いざという時、力になってくれる人がいることが一番重要。

kugiri04.gif

人生の伴侶がいることは、生きていく上で、とても重要なこと。

今、自分が一番大事にしなければならないのは、相方だと思う。

--- to be continued ---

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説