* 全記事リスト *    

2009/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
緊急入院 ~生きていてくれれば、それだけでいい~
2月末日の早朝、パートナーの幸雄は呼吸困難になり、救急車で病院へ運ばれた。

幸雄は、これまで、腸閉塞や、糖尿病など、何度も入院しているし、救急車で運ばれるのも、今回が、初めてではない。

幸雄は、自分の足で救急車に乗って行ったので、たぶん大丈夫と思い、僕は、付き添わず、そのまま部屋に戻り、朝まで寝て、起きてから、近くの喫茶店でモーニングを食べていた。

モーニングを食べながら、昼ごろには、幸雄の方から、どこの病院に運ばれたか、連絡が来るだろう、なんてのんびり構えていた。

そのとき、携帯に電話がかかってきた。

XX病院の看護士の山内です。
今朝、岡田さん(幸雄の姓)が救急車で運ばれて、集中治療室にいます。

弟さんですね。XX病院へすぐ来てください。

モーニングを食べてから行こう。

と思ったけれど、考えてみると、これまで、幸雄が、救急車で病院へ運ばれて、入院することになったときも、病院から、電話がかかってきたようなことはない。

それに、看護士さんは、「病院へすぐ来てください。」と言った。

すぐ行かなければならないような状態なのか?

急に心配になってきた。

ゆっくりモーニングを食べているような場合ではない。

喫茶店のマスターに

この辺で、タクシーに乗れるところありますか?

と聞くと、

あの方、運転手さんです。今帰るところだから、乗せてもらったらいいですよ。

とカウンターに座っていた小太りの中年男性の方を見た。

それで、その運転手さんに頼んで、病院へと急いだ。
kugiri04.gif

生きていて欲しい。ただそれだけでいい。

いつか一人になるときが来るのは、わかっている。でも、まだ早すぎる。」

病院へ向かうタクシーの中で、祈るような気持ちで、そんなことを思っていた。
kugiri04.gif

病院へ着くと、急いで、集中治療室へ。

案内してくれる看護士さんのあとをついていくと、点滴を両手から受け、呼吸器をつけて、ベッドに寝ている幸雄の姿が見えた。

幸雄は、・・・・・・・・
kugiri04.gif

呼吸器で口を覆ってはいるけれど、僕の顔を見ると微笑んで、大丈夫そうだった。

幸雄の元気そうな顔を見ると、ほっとして涙が出てきそうになった。

でも、幸雄には、涙を見られたくなかったので、息を切ってしゃべりまくることで、涙が出るのを食い止めた。

なんや、元気やん。急いでタクシーで来て損した。2500円もかかった。

もったいない。こんなことなら、ゆっくり昼から、電車とバスで来るんやったわ。
kugiri04.gif

それでも、看護士さんの話では、
肺に水がたまり、心臓は肥大化していて、呼吸できない状態でした。
今、ようやく落ち着きました。


もし、病院へ着くのが少し遅れていたら、危険なところでした。」ということだった。

病名は、心不全。

一緒に暮らしているのだから、どうしてそうなったかは、わかっている。

cyusya01s.gif幸雄は、糖尿病で、毎日、食事前には、インスリンの注射をうっている。

インスリンとお酒の相性が悪いので、お酒を飲むと心臓が肥大化して、心不全を併発することがある。

そのため、できるだけお酒は控えめにし、長い間、あまり飲まないようにしていた。

ところが、最近、会社で意地の悪い人に陰湿ないじめにあいながらも、5ヶ月余りも辛抱して働いたため、ストレスがたまり、飲まないようにしていたお酒を、いつか、また、飲むようになり、それが原因で、心臓に水がたまり肥大化して心不全を起こしたのだ。

それを考えると、会社で幸雄に陰湿ないじめをした者に、心の底から怒りを感じる。

kugiri04.gif

でも、今は、幸雄が生きていてくれた。

それだけで良かったと思っている。

生きていてくれれば、それだけでいい。

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
退院、そして職場復帰決定  ~ところが、僕は再び失業~
doctor01s.jpg
心臓の血流が悪くなっています。
検査結果次第では、心臓の手術をしなければなりません。

と、先生から言われて、一時は、どうなることかと心配したけれど、検査の結果、心臓の血管には異常がなく、手術することもなく、幸雄は、無事、退院することになった。

入社して、半年にもならないときに、おまけに仕事場のいじめの問題で配属替えになったやさきに、突然入院するような病気になったため、もう、解雇はまぬがれないだろうと思っていたのだけれど、仕事にも復帰できることになった。

幸雄の会社は、いったん採用した社員は、大切にする方針の会社なようで、会社の上司は、仕事復帰のスケジュールまで立ててくれた。

こんな時代にも、従業員を大事にするいい会社があるんですね。

無事退院でき、仕事に就くのが難しい時代に、仕事にも復帰できることが決まり、ほっとした。

ようやく安心。

kugiri04.gif

ところが、病気で入院までしたパートナーの幸雄は、職場復帰が決まっているというのに、ここに来て、僕の方が、失業。

去年から、契約でプログラマーとして働いてきたけど、契約更新にいたらず、今月で契約満了で、再び、失業。

また、仕事探しをしなければばらない。

僕が、契約していた会社は、特定労働者派遣の派遣会社だったにもかかわらず、(特定労働者派遣と一般労働者派遣の違いは、一般派遣の場合は、派遣期間が終了すると雇用関係も終了するが、特定派遣は派遣期間が終了後も、派遣元との雇用関係は終了せず給料が支払われるところにあるという。)派遣期間が終了すると、すぐ、給与も打ち切られ、雇用関係も終了になった。
kugiri04.gif

幸雄の会社とは、大きな違いで、労働者は使い捨て。

会社も、人と同じで、悪い会社といい会社があるようで・・・。

この歳で、無理にプログラマーの仕事に就いたりするから、そんな悪質な会社しか相手にしてくれないのかもしれない。

もう、これからは、年齢的にもプログラマーの仕事に就くのは、やめた方がいいのかもしれない。

転職を視野に入れて、仕事探しをしなければならない。

もう、二人ともいい歳だから、そろそろ老後のことも考えなければならない時で、将来を思うと少し不安になる。

kugiri04.gif

それでも、今は、幸雄が、無事、退院し、職場にも復帰できることが、とてもうれしい。
二人いれば、なんとかなるさ。」って、気楽に考えている。

今までも、助け合って生きてきたんだし。

まだまだ二人の生活は続く。

それだけで、今は満足!

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。


関連記事
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説