* 全記事リスト *    

2008/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
サムソンのモデル
パートナーの幸雄は、月刊誌「サムソン」のモデルをしたことがある。

幸雄が、38歳のとき。

でぶだからサムソンのモデルになれるよ。歳とったとき、思い出になるよ。

と勧めたのは、僕。

SAMSON (サムソン) 2010年 12月号 [雑誌]SAMSON (サムソン) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/22)
不明

商品詳細を見る

幸雄は、人前で裸になることに抵抗がない。

そういう羞恥心が、あんまりない。

根が明るく、ラテン系タイプの性格。

そういう性格がわかっていたから勧めた。

サムソンを見ているのは、ゲイだけ。会社の誰かに気づかれたとしても、そいつもゲイだから気にする必要ないよ。

と僕は言ったけど、幸雄は、そんなこと、少しも気に留めていない感じだった。

東証一部上場の会社員なのに、まったく躊躇することなく、モデルをやってのけた。

サムソンのスタッフからは、カラミの写真やビデオ撮影なども希望されたそうだが、さすがに、それは、時間がないことを理由に遠慮したようだ。

もう17年も前のこと。

今から思えば、まだ若かった。

今では、モデルをしてよかったと思っている。

写真が載っている号の「サムソン」は、大事に保管している。

---- to be continued ----

★ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします。
↓クリックすると、同性愛のブログランキングが表示されます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

明日、半年振りに母に会いに行く。

母がまだ元気だった頃、よく僕達二人が暮らす
マンションに遊びに来たものでした。

2か月に1回くらいの割合で泊まりにきていました。
長いときは1ヶ月も泊まっていました。

母はずっと以前から、僕の恋愛の対象が
男性であることに気づいていました。

考えてみれば、生まれたときから育ててきたのだから、
わからないはずがありません。

だから、初めてパートナーの幸雄を母に会わせたときも、
幸雄が僕にとってどういう人なのか話さなくても、
母はわかっているようでした。

母は幸雄をとても気に入ってくれました。

「岡田(パートナー幸雄の姓)さんが一緒に居てくれて、
おかあちゃん、安心してるんよ。」


養子縁組することについても、
「正一のことをよろしくお願いします。」
と言ってパートナーにお願いするほどに喜んで認めてくれました。

僕たち2人は、母と3人で一緒に暮らそうと思っていました。
母自身も、一緒に暮らしてもいいと思っていたようです。

kaigo03s.gifでも、その後、母は骨粗鬆症になり介護なしでは生活できない状態になってしまいました。

そんなわけで今では、母の希望もあり、母は姉夫婦が住む家の近くの療養施設で暮らしています。

時々、幸雄と一緒に施設へ会いに行くと、今でも母は、あのころと同じように言います。

「岡田(パートナー幸雄の姓)さんが正一と一緒に居てくれるから安心してるんよ。」

「正一のことをよろしくお願いします。」

そして、糖尿病なのに仕事で忙しい幸雄の体を気遣って、
「あんまり働きすぎないで、体を大事にしてくださいね。」
と、必ず付け加えるのです。

明日、その母にパートナーと一緒に半年振りに会いに行きます。

(※記事内の写真はイメージで、母ではありません。)
---- to be continued ----

★ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします。
↓クリックすると、同性愛のブログランキングが表示されます。

関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

パートナーは中卒
パートナーの幸雄は中学しか出ていない。

会社の同僚はみんな大卒。中学しか出ていないと言ったら、みんなびっくりする。
と、幸雄は言う。

幸雄の年齢(50代)だと、パソコンを使えない人もいる。

pc01s.gif同僚の中には、大学卒でも、パソコンを使えない人が少なくないという。

幸雄は中卒。

それでも、幸雄はパソコンが使える。

エクセルだって使いこなす。

そんな幸雄が中卒だと聞くと、同僚のみんなはびっくりするという。

幸雄は、中学時代、成績が悪かったから高校に進学できなかったわけではない。

gakko01s.gif中学1年のとき、父親が経営していた印刷会社が倒産し、高校進学はあきらめざるをえなかった。

会社経営者だった父を、企業が敬遠したため、倒産後、父親は再就職ができなかった。
会社倒産のショックで落胆し、働く気力を失ったせいもあるかもしれない。

そんな父親を、まだ子供だった幸雄は、扶養しなければならず、中学を卒業するとすぐ働かねばならなかった。

でも、幸雄は、そんな自分の運命を少しも恨んでいない。
劣等感も感じていない。

中卒は、金の卵やった。
幸雄は、よくそんなふうに言う。

それに比べて、高校時代に父親が家に帰ってこなくなり、経済的に困窮して、希望の大学に進学できなかったことを、いつまでも、悔やみ、苦しみ、挙句の果てに、うつ病にまでなった自分をとても恥ずかしく思う。

愚かだったと思う。

学歴がないことで劣等感を感じたり、苦しんだりすることは、まったく無意味で、とてもつまらないことだと思う。

そんなことにエネルギーを使うくらいなら、
自分を生かすことにエネルギーを使いたい。
今では、つくづくそう思う。


※パートナーは、セミリタイアするため、今年2月
末で会社を退職しました。記事には、2月末まで
勤務していた会社でのことを書いています。

---- to be continued ----


↑ブログランキングに参加中!クリックよろしくお願いします。
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

パートナー、セミリタイアして学校へ行く
パートナーの幸雄の年齢(50代)位になると、もう、他界している人も少なくない。

働き続けて、やっと楽になれる年齢になった時に、なくなってしまう人もいる。

partner21.gif幸雄だっていつまで、元気でいられるか、そんなことは誰にもわからない。

パートナーの幸雄は、中学を卒業するとすぐ働き始めたので、もう、40年近くも働き続けてきた。

それに糖尿病でもある。

毎日、食事前に、血糖値を計り、注射を打ちながら働いてきた。

cyusya01s.gifそんな幸雄を見ていて、
もう、セミリタイアして、これからの人生は、仕事より、楽しむことを優先しようよ。
と、もう何年も前から、セミリタイアを勧めていた。

幸雄は、10年位前から、糖尿病や、それに起因する病気で、毎年、1ヶ月くらいは、必ず入院している。

それでも会社は、幸雄を必要としていたし、幸雄もそれに答えて、仕事を辞めずに働いてきた。

だが、もう、このへんで本当に考えた方がいい。
このままだと、人生楽しむ時間がなくなって、働き尽くめで終わってしまうかもしれない。
幸雄も、そう思うようになり、セミリタイアすることにした。

去年の年末から提出していた退職願いも認められたので、今年2月末に、長年、勤めていた会社を円満退職した。

kugiri04.gif

そして、会社を辞めた幸雄は、家にいて何もしないのは、体に悪いからと、職業訓練校へ行くことにした。

入校試験の数学が、4問中1問しかできず、不合格とあきらめていたが、なぜか合格して、4月からは、職業訓練校のビル設備サービス科に行っている。

partner22.gif訓練校では、今、電気工事士の資格試験のための勉強中。

授業で、先生から「電線の被覆は何のためにありますか?
と言う質問があった。

訓練生は誰も返事しない。

誰も返事しないので、幸雄は、たまらず、手を上げて答えた。
ねずみが、かじるからです。
訓練生は、爆笑。

漏電を防ぐためですね。」と先生。

先生の質問に答える訓練生がいないので、質問には、ほとんど、幸雄が率先して答えているらしい。

幸雄以外の訓練生が誰も発言しないので、先生からは
「岡田さん(幸雄の姓)ばかり発言しないでください。」
とまで言われるほど。

先生からそう言われたので、
6オームの抵抗に、30ボルトの電圧の場合、
何アンペア流れますか?

という次の質問には、発言を控えていたが、
やはり誰も答える訓練生がいなかったので、
幸雄は席で、手のひらを広げて5を示し、
5アンペアとジェスチャーで示した
という。

結局、その後も、先生の質問に答える訓練生が
誰もいないので、誰も答えないのは、先生に
対して失礼と、やはり幸雄が手を上げて、
自ら答えていると言う。

そんな幸雄を、先生も悪く思っていないようで、
休み中には、気さくに話し掛けてきたりするという。

それが、幸雄の性格。
教室の中では、いつも、大きな声であいさつ、返事。
質問に対しても、恥ずかしがることなく答える。
答えが間違っていても、決して恥だなんて思わない。

そんな幸雄の明るい天真爛漫な性格は、
神経質で内向的な僕には、ぴったりと合う。

だから、21年も一緒に暮らすことができた。
幸雄には、このまま明るく元気でいてほしいと思う。
だから、仕事より人生楽しむことを優先するため
セミリタイアを勧めた。
その勧めは、正しかったと思っている。

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。



関連記事

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

たった一言で・・・

楽しくいかなきゃソンという記事で、美川憲一の20年来の友人のことを書いたけど、実は、僕にも、20年以上も付き合っていたゲイの友人がいました。

その友人とは、学生時代に、アルバイトしていた「ゲイスナック」で知り合った。

友人も、そこでアルバイトをしていた。

決して常識にとらわれることなく、本当の自分が望む生き方を楽しんでいる、友人は、そんな風に見えた。
umi0092.gif
世間の目を気にしないで行動する、そんな生き方に魅せられて、いつしか、一緒にビーチへ、男探しに出かけたりするようになり、以来、20年以上も付き合ってきた。

友人になって数年後には、友人にも僕にも、彼氏ができて、二人とも彼氏と一緒に暮らし始めたので、お互いのパートナーも入れて、4人で、沖縄やハワイ、東京ディズニーランド、
USJなどの旅行を楽しんだりもした。

そんな友人を、たった一言で失ってしまった。

些細なことで感情的になり、言ってはならない一言を言ってしまい、
友人の心を深く傷つけてしまった。

それ以来、友人は、かたくなに付き合いを拒否するようになり、
もう、半年以上も会っていない。

20年来の友人を失うことほど哀しいことはない。

もう一度、4人で旅行を楽しめたらなあ
とパートナーの幸雄も、残念に思っている。

それでも、友人の方が、付き合いを拒否している以上、
僕には、どうすることもできない。

自分にできることと言えば、いつか時が過ぎて、再び、友人の気持ちが、
以前のように、一緒に海へ行ったり、温泉に行ったりしたい
と思うようになるのを、ただ待つだけです。

20年来の友人を失うことほど、哀しいことはない。
それも、たった一言で・・・・。


---- to be continued ----

何度か喧嘩別れして仲たがいしながらも、また、仲直りして、最後には、友人のために誠意を尽くす友情を描いた映画「フォーエヴァーフレンズ」。
↓そんな友情に涙があふれてくる。こんな友人でありたいと思う。

フォーエバーフレンズフォーエバーフレンズ
(2006/04/19)
ベット・ミドラー、バーバラ・ハーシー 他

商品詳細を見る

★ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします。
↓クリックすると、同性愛のブログランキングが表示されます。


関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説