* 全記事リスト *    

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイは、決して恥ずべきことではない
ゲイの中には、自分は本当は、ゲイなのに、
認めたくない気持ちがあって、
また、一般的にはノーマルの方が正しいという考えからどうしても抜けられなくて、
ストレートを装って、無理に女性と普通に付き合って、
結婚して・・・・という生き方の人もいる。

社会的な制約、世間の目とか、ゲイであることが恥ずかしいと言う気持ちがどこかにあって、そういう見た目だけノーマルに生きている人がいる。

社会的偏見のために、生きるため、そうせざるを得ない境遇の人もいる。

そういう生き方を、批判する気持ちはない。

いろんな生き方があって、どれが正しいなんて、そんなことは考えたくない。
それが自分にとって最も幸せな生き方なら、それでいいと思う。

ただ、僕は、「ゲイは決して恥ずべきことではない」。
そう思ってずっと生きてきた。

この言葉は、映画「トーチソング・トリロジー」の主人公のゲイ、アーノルドのセリフにもある。

トーチソング・トリロジー [DVD]トーチソング・トリロジー [DVD]
(2008/07/26)
ハーヴェイ・ファイアスティンマシュー・ブロデリック

商品詳細を見る

「ゲイは決して恥ずべきことではない」

10代のときから、そう思って生きてきたから、男2人一緒に暮らすことにも、僕には、社会的な抵抗のようなものは何も感じなかった。

ゲイは決して恥ずべきことではない
今も、僕は、そう思っていて、ゲイとして堂々と生きたいと思っている。

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中!
↓一押しお願いします!


☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

ゲイとしてのプライド
昨日まで真面目なサラリーマンだった人が、リストラされ、職を失って、ホームレスになる人が増えているという。

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
(2008/08/20)
増田 明利

商品詳細を見る

リストラされたとたん、妻から、馬鹿にしたような目で見られ、軽蔑され、帰る家をなくし、ホームレスになった男性もいる。

リストラされ失業したとたんに、長年連れ添った人を、軽蔑し、さげすむ妻。

どうして、そんなことができるんだろう。

どうして、失業して落胆している男に、そんなむごいことができるんだろうか?
kugiri04.gif

新聞でも、契約で働いていた30代の男性が、勤務先に首を切られて職を失うと、それまで付き合っていた女性から、その後の交際を断られたという話が載っていた。

若い世代の女性でも、いまだに、女性は、そういう意識で男性と付き合っているんだろうかと思うと、哀しい気持ちになってくる。

女性が男性と付き合う理由って、いったい何?
kugiri04.gif

夫が定年退職すると離婚する夫婦も少なくない。

女の方から、離婚を言い出し、それにもかかわらず、年金や退職金は、もらう権利があるとしっかり奪っていく。

そんな熟年離婚も、少なくないという。

長年連れ添った人を、どうして、あっさり切り捨てられるんだろう?

夫婦のそれまでの人生は、何?

女が生きていくのは、大変なんだろうけど、そういう女性を見ていると、女って、なんて薄情なんだろうか、と思ってしまう。

もちろん、すべての女性がそういうわけではないけれど、男の収入がなくなると愛想をつかし、離れていく女性は多い。

kugiri04.gif

ゲイは、ハートは女、でも、体は男。

心が女だから、女の気持ちも少しはわかる。

でも、体は男だし、男として生きているから、女よりは、男の気持ちも理解できる。

もともと、ゲイは、女のように、肩書きで男を選んだりしない。

収入をあてにして、男と付き合うわけでもない。

人物に惚れて付き合うのだ。

人を愛するとは、そういうことでは?

ゲイゆえに、普通の男よりは、女を理解しているし、また、普通の女よりは、男を理解するやさしさもあると思っている。

だから、ゲイは、付き合っている男が、職を失ったからと言って、軽蔑したりしないし、見捨てたりなんかしない。

まして、恋人が職を失ったから、交際を断るなんてこともしない。

ゲイは、まともな人間ではないように思われているけれど、純粋に人を愛する心があること、人を思いやるやさしさがあること、それだけは、ゲイの誇り、ゲイとしてのプライドだと思っている。

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

男の道から、外れていても・・・・・
僕はゲイ、心は、どちらかというと女性。

だから、男として生きていきたいと願っても、それには、どうしても無理がある。

僕の人生は、男の道から、外れてる

それなら、女として生きていけばよいと思ってみても、身体が男だから、それも許されない。

女の道からも、外れてる

そんな自分が、世間に恥じることなく生きていく道は、ただひとつ。

せめて、決して、人の道から外れないこと

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。


☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
kugiri04.gif

アニメ「ONE PIECE」が、そんな生き方があることを、示してくれました。

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
(1997/12/24)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

最近、僕は、すっかり、このアニメ「ONE PIECE」に、はまってしまいました。

たかがアニメというなかれ・・。

このアニメ「ONE PIECE」、生きていくうえで、一番大事なことが何かを教えてくれます。
人は見ためより中身
ゲイのことを、いつからか、「性同一性障害」というようになった。

ゲイは障害と思いたくないけれど、障害と思うことがある。

ゲイは生まれながらに、重い荷物を背負っているようなもの。

生きていくには、ハンデがあると感じることがある。
kugiri04.gif

遊園地などで、スヌーピーの着ぐるみを着ている人を見かけると誰もが、「スヌーピー、かわいい!」と言って抱きついたりする。

スヌーピーの着ぐるみの中には、どんな人が入っているかわからないのに、そんなことは、誰も想像しないし、気にする人もいない。

人は、見た目にだまされる。

人は、見た目で何でも判断してしまう。
kugiri04.gif

心が男性の女性は、姿かたちも男になりたいと願う。

心が女性の男性は、姿かたちも女になりたいと願う。

そうして、性転換手術する人もいる。

テレビでも、そういう人が、活躍したりしている。

ぷるっぷるマスク ?はるな愛?オススメ!ぷるっぷるマスク ?はるな愛?オススメ!
()
Unknown

商品詳細を見る

女性にも、そう人はいて、性転換手術をして男性になったというブログなんかもある。

でも、手術するなんて、簡単なことではない。

病気でもない体にミスを入れなければならず、大変な勇気と度胸がいる。

手術を決心するまで、相当に悩んだろうし、術後も大変だったことは、性転換手術をして男性になったブログなどを読んでいてもよくわかる。

心も体も同じになること、それが、理想的なことなのかもしれない。

そうしなければ、絶えられないという人もいる。

これは、ハンデ以外のなにものでもない。

人には、いろんな生き方があって、そういう生き方(性転換して本当の自分を取り戻す)を批判する気は全くないし、むしろ、そういう人生もいいと思う。

でも、僕は、性転換手術する勇気などない。

それに、僕は、姿かたちまで女性になりたいとは思わない。
kugiri04.gif

僕は、「心が女性だけれど姿かたちは男性」という人がいてもいいのではないかと思っている。

「心は男性だけれど姿かたちは女性」という人もいてもいいのではないかと思っている。

人は、いつでも、姿かたちで判断してしまう。

綺麗な女性は、心も美しく、男前は、男気もいいと思ってしまう。

でも、そんなことはない。

人は、見た目でだまされる。

だから、僕は、中身を見るようにしたい。

僕は、外見なんかにこだわらず、外見を変えることより先に、中身を磨きたいと思う。

綺麗になるのもいいけど、外見ばかり飾り付けるのではなく、中身が大事だと思う。

人は見た目より中身。

中身を見て欲しいと思う。

--- to be continued ---

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

上記の記事の内容のことで、「ゲイと性同一性障害は異なる。」という忠告のメールをいただきました。

それで、「性同一性障害」について調べたところ、確かに、ゲイと性同一性障害は定義が異なるものでした。

それでも、僕は、ゲイの大半は、性同一性障害に該当すると思っています。

なぜなら、ゲイの大半は、体が男でも、その心は、女性そのものだからです。

女性的だからといって性同一性障害というわけではなく、それは、単に、女性的にすぎないと言う人もいます。

でも、僕は、ゲイの大半は、単に、女性的にすぎないわけではないと思っています。

おそらく、女性的なゲイの大半の人の脳は、MTFの「性同一性障害」の人の脳と同じ、女性脳なんだと思っています。

自分のことを考えてみるとそれはよくわかります。

性転換手術をしてまで女性になりたいと思う人だけが、「性同一性障害」なんでしょうか?

僕は、決して、性転換手術してまで、女性になりたいとは思いません。

でも、それでも、10代の頃は、できることなら身も心も女性になりたいと思ったことがあります。

たとえそう思っても、女性になるには、とても高いハードルがあります。

肉体的にも、社会的にも。

女性になるのが向いていない外見である場合もあります。

女性になるためのハードルを越えることができるのは、ごくわずかな人だけです。

ほとんどの女性的なゲイは、若い頃は、一度は、女性になりたいと思ったことがあると思います。

でも、ハードルを越えるまでにはいたらず、そのまま、男として生活しているうちに、男性として生きていても、差支えがないことを知り、むしろ、なかには、その方が都合がいいこともあったりして、逆に、より男らしい外見をつくるようにさえなっていくのです。

性転換手術をしてまで女性になりたいと思う人だけが、「性同一性障害」かというと、僕は、そうではないと思っています。

「ゲイと性同一性障害は異なる。」

確かにそうかもしれません。

根っから、男らしいゲイもいるでしょう。

心も体もりっぱな男で、男性として男らしい男性が好きという人も、中にはいるでしょうが、でも、それは、少数です。

どんなに男っぽい外見を作っていても、それは、その方が、同じゲイの男性に受けるからそうしている、
もしくは、自分自身が理想とする男性の姿をしているだけであって、中身は、本当は、女性であることがほとんどです。

それは、ゲイスナックへ行ってみれば、よくわかります。

ゲイの大半は、心は女性です。

単に女性的というのではなく、中身は、女性なのです。

でも、性同一性障害の定義のように、体に違和感を持っているかというと、それは、ほとんどないかもしれません。

それは、男性の体が違和感を感じるようなしくみになっていないからであって、違和感を感じないなら、「性同一性障害」とは異なるというわけではないと思います。

おそらく、それは、女性の方には、理解が難しいと思います。

以上のように、僕は、ゲイの大半は、「性同一性障害」の範疇に入ると思っています。
思いっきり男っぽい男装を!!
ミッツ・マングローブは女装家。

ミッツ・マングローブは女装家というだけあって、その姿は、平凡な女性の姿じゃない。

普通の女性のスタイルではなく、女装家の着こなしだ。

そんな生き方は、個性もインパクトもあってなかなか心地よい。

今の時代では、一般大衆にも、好意的に受け入れられる。

若いってすばらしい若いってすばらしい
(2011/03/23)
ミッツ・マングローブ

商品詳細を見る


僕も、心はどちらかというと女性だから、女性の格好をするのが合ってる??

でも、僕はそうは思はない。

心が女性だけれど、

見た目は思いっきり男っぽい、っていうのもいいんじゃないかと思う。

それに、こんな大きな体には、男装の方が映える。

kugiri04.gif

東洋人には東洋人に似合う、

西洋人には西洋人に似合う衣装があるというもの。

(あんまりいいたとえじゃないか・・?)

kugiri04.gif

でも、男が男装するのは当たり前だから、わざわざ取り上げて言うことではないのでは・・??

それに、男が男装して、男装家というのはおかしいんじゃないの??

と、思うかもしれない。

でも、僕の心は女性。

だから、やっぱり男装家と言う方があってる。

kugiri04.gif

この際、僕は、思いっきり男っぽい男装を目指そう!

短髪にして、髭を生やし、体も鍛えて・・。

ミッツ・マングローブが女装家なら、

あえて僕は、とことん男っぽい男装家を目指す!!。

--- to be continued ---

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。