* 全記事リスト *    

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パートナーは糖尿病
ゲイとして尊敬しているお花の先生の假屋崎省吾さんも糖尿病らしいけど、パートナーの幸雄も糖尿病。

幸雄は、身長165センチしかないのに、体重は80キロ以上もある太め体型。

ぽっちゃり太め体型は、ゲイの世界では、もてないタイプじゃないようだけど、健康上良いことは何もない。

cyusya01s.gif幸雄は、10年前から糖尿病を患っている。

今では、インスリンの注射を持ち歩いていて、食事前には、必ずうたなければならない。



レストランでは、短髪の仲睦まじい男二人、それだけでも十分に印象に残るのに、太ったほうは、食事前に血糖値を計り、白い丸い大きなおなかを出して、そのおなかに注射をうっている。

そんな二人が、従業員の記憶に残らないはずがない。

rest01.gif行きつけのいくつかのファミリーレストランでは、ほとんどの従業員にすっかり覚えられている。

僕がひとりでレストランに先に入って、何も言わなくても、

お二人様ですね。禁煙席ですね。あいにく禁煙席が空いていないので、こちらの喫煙席でもよろしいですか?
と、二人はタバコは吸わないが、喫煙席でも気にしないことまで覚えている。

仕事だからだとは思うが、たいていの従業員は、ゲイカップルと薄々わかっていても、愛想がいい。

それに、あまり悪くは思われていないようで、食事券や割引券、景品などをくれたりする。

今は、ゲイが白い目で見られる時代ではない」そう思う。

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中!
↓一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 生活習慣病・糖尿病・ダイエットのレシピ
ジャンル : 心と身体

入院
パートナーの幸雄が、「腸閉塞」で入院したことがある。

一緒に暮らし始めて6年が過ぎ、もうすでに、お互いに、なくてはならない存在になっていた。

幸雄は、腹痛を訴え、近くの医院で診てもらった。

そこでは、先生から「細菌性の食あたり、2,3日すれば治ります。」
と言われた。

ところが、もらった薬を飲んでいたが、翌日になっても治らない。

ますます痛くなる。

doctor001.gif
夜中にさらに痛くなり、深夜もやっている救急病院で再度診てもらった。

そこでも、やはり診断は同じだった。




しかたなく家に帰って寝ていると、さらに痛みはひどくなり、とうとう耐え切れず、救急車を呼んだ。

運ばれた病院での診断結果は、「腸閉塞」。

最初の2度の診察は、誤診だった。

nurse01.gifその後、運ばれた病院にすぐ入院。

後から聞いて知ったことだが、このとき幸雄は、危険な状態だったらしい。

でも、病院の先生は、僕には、病状を説明しなかった。


普通の夫婦なら、当然、説明するだろう。

こんなとき、ゲイは辛い思いをする。

入院中、できることなら、ずっとそばで看病したかったが、周囲の目を考えると、それも難しかった。

会社にも、どう説明すれば、早く帰らせてもらえるか悩んだ。

母親が急病ということにしたが、こんなとき、ゲイは、不便だと思う。

今から、15年前のことである。

そのころは、今ほど、ゲイが認められていなかった。

それに、たとえ、ゲイを軽視する人が少なくなったとはいえ、やはり、中には、ゲイをよく思っていない人もいる。

病院では、できるだけ長い間、幸雄のそばに居たいと思いながらも、他の患者や、医療スタッフに、二人の特別な関係に気づかれないように、気を使わねばならなかった。

最近では、ゲイは、露骨に白い目で見られことは少なくなった。

でも、普通の夫婦のようにはいかない。

ゲイカップルも男女の夫婦同様に扱われる時代が来てほしいものです。

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中
↓一押しお願いします!

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

優しさとは・・・・?
フライド・グリーン・トマト (レンタル専用版)フライド・グリーン・トマト (レンタル専用版)
(2004/10/22)
キャシー・ベイツ

商品詳細を見る

フライドグリーントマト」の映画の中で、アルコール中毒のように、お酒を欲して、体を震わせて苦しむ老人に、主人公の女性が、優しく、お酒をさしのべるシーンがある。

お酒を求めて苦しむ老人をいたわる優しい気持ちに感動するシーン。

でも、アルコール中毒のように見える老人に、お酒をさしのべることが、素直に優しさと理解できなくて、そのことが気になり、いつまでも、このシーンが記憶に残っている。

優しさとは・・・・?
kugiri04.gif

僕のパートナーは糖尿病

食事前には必ず、インスリンの注射をうっている。

インスリンとお酒の相性が悪いので、お酒を飲むと心臓に水が溜まり、心不全などの副作用を起こし、命にかかわるほど悪い状態になることがある。

お酒は、飲んではならない。

でも、パートナーの幸雄は、お酒が大好き。

お酒を全面的に禁止するのは、酷なこと。

幸雄は、どうしても、我慢できず、ビールや酒を飲んでしまうことがある。

そんなとき、僕は、

「少しくらいなら飲んでもいいけど、ほどほどにしときよ。」

としか言えない。

決して飲んではいけないお酒。

決して飲むことのないよう、もっと、厳しく言うべきなんだろうか?

完全にお酒を禁止するべきなんだろうか?

それが、本当の優しさなんだろうか?

いつもそう思いながらも、結局、僕は、いつも、
「少しくらいなら飲んでもいいけど、ほどほどにしときよ。」
としか言えない。

優しさとは・・・・・・?

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

退院
相方がようやく退院しました。

心不全が治ったわけではありませんが、肺にたまっていた水は外に出て、普通に歩けるまで病状も回復したので退院できました。

でも、仕事に復帰するには無理があり、もう、これまで通り働くのは困難なので、仕事はリタイアして自宅で療養しながらゆっくり生きていくことにしました。

こういう状況になると、誰もが、それは大変ですね、と同情するかもしれませんが、僕は、まったく苦にしていません。

相方がいつも家にいてくれていて、時に介助できたりすることが、むしろ愉しかったりします。

kugiri04.gif

どうして、そんな気持ちになれるって??

それは、もう、言う必要もないと思うけれど、

kugiri04.gif

Because I Love Him!

--- to be continued ---

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。