* 全記事リスト *    

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
養子縁組
一緒に暮らすようになって10年後に、6歳年上の幸雄の養子として養子縁組した。

養子縁組をすると、当然のことだが姓が変わる。

会社へ届けないわけにはいかない。

遺産相続上の問題で、親族へ養子縁組しました。

と、会社へは説明した。

疑う者は、誰もいなかった。

幸雄の方は、姓は変わらないし、扶養家族が増えるわけではないので、会社へ何も届ける必要はなく、差し支えるようなことは何もない。

養子縁組をしたからと言って、何一つ不都合なことはなかった。

むしろ、便利なことが多い。

公営住宅にだって親族として申し込める。

パートナーが入院したときは、同姓なので、兄弟だといえば、医師や看護師は、何も疑わないで、必要あれば病状なども、詳しく説明してくれる。

生命保険だって加入しやすい。

親族になるので共有名義で住居を購入することもできる。

僕達は、二人で分譲マンションを購入して暮らしている。

---- to be continued ----

FC2ブログランキングに参加中!
↓一押しお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

養子縁組  ・・・生命保険に関して・・・
僕たち二人は、お互いのために生命保険に入っている。

養子縁組するまでは、僕の保険の受取人は母で、
パートナーの幸雄の保険の受け取り人は、
たった一人の肉親の兄になっていた。

でも、養子縁組すると同時に、
二人の保険の受取人を変更した。

姉や母が、僕のためにと、入ってくれて
いた保険も、姉や母の方から、

受取人、岡田(パートナーの姓)さんに変えときよ。

と言って、保険証書を、二人が暮らす
マンションにまで、持ってきてくれた。

今では、僕のすべての保険の受取人は幸雄で、幸雄のすべての保険の受取人は、僕になっている。

愛さえあれば、形式や保険なんか、どうでもいいという人もいると思う。

でも、僕たちは、相手のことを想うからこそ、そうしている。

お互いのつながりが強ければ強いほど、人生のパートナーを失った時の悲しみは大きい。

大切な人を失って、ひとりで生きていく辛さは、容易に想像できる。

どちらかが残されて、ひとりで生きていかなければならなくなったとき、保険は、きっと何らかの役にたつと思っている。

保険のおばさんの話では、保険の受取人は、養子縁組していなくても、お互いを受取人にすることが、可能だそうだけど、その場合、犯罪の可能性を疑われるので保険会社が厳しく調査するという。

でも、養子縁組していれば、何の問題もなく、すぐに手続きできる。

二人の場合、保険のおばさんは、本当は興味津津なんだけど、二人の関係には気づいていないような顔を装いながらも、快く受取人変更の手続きをしてくれた。

二人のどちらかが一人残されるようなことになってしまったとき、生きていく上で、少しでも手助けになればいいと思っている。

---- to be continued ----

★ブログランキングに参加中!
↓応援よろしくお願いします。



↓日本にもパートナーシップ制度があればいいのですが・・・。
聖なる愛を求めて―魂のパートナーシップ聖なる愛を求めて―魂のパートナーシップ
(2001/01)
大内 博、ジョーン・ガトゥーソ 他

商品詳細を見る

<追記>
養子縁組は、市役所に届けるだけで、簡単にできます。

養子になる方は、姓が変わるので、会社勤めの場合は、会社に報告する必要があります。

私が会社へ報告したとき、事務の女性から、
結婚したんですか?
と尋ねられましたが、
遺産相続上の問題で、親族に養子縁組したんです。
と答えたら、
そういう場合もあるそうですね。
と、それ以上、何も追求されたりしませんでした。

姓が変わっても、同僚の接し方も、それまでと全く変わりませんし、理由を追及するような人もいませんでした。

養子縁組にこだわる必要はありませんが、私たち二人は、養子縁組して良かったと思っています。

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

養子縁組  ・・・そして、実父のこと・・・
僕たちふたりは、兵庫県南部地震があった年に、養子縁組しました。

すでに相方の幸雄と面識のあった母も、姉も、喜んで認めてくれました。

養子縁組した理由は、家族になりたいという気持ちに加えて、震災で住んでいたマンションが半壊になり、ふたりが住むマンションを共有名義で購入したいというのがありました。

さらに、それだけではなく、僕自身が、父親の姓を名乗りたくないと思ったのも理由のひとつにあります。

kugiri04.gif

僕の父は、僕の高校時代、大学進学を控え、将来が決まってしまうような重要な時期に、行方不明になりました。

当然、経済的に困窮し、希望の大学へ進学できませんでした。

どうして、そんな父を恨まずに、生きていけようか?

その父が、1995年1月17日の兵庫県南部地震があったその翌日、市役所からの連絡で、神戸市東灘区に住んでいることを知りました。

「お父さんが、震災にあい、息子さんの助けを必要としています。」というのです。

高校時代から約20年ものあいだ、どこにいたのかもわからなかった父親。

今さら、助けに行く気にはなれない。

でも、相方の幸雄が

「実の父親が困っているんだから、行っておやりよ。僕も一緒に行くから。」

と言うので、気が進まないまま、神戸市東灘区にある父が住むアパートまで会いに行きました。

kugiri04.gif

ところが、20年ぶりに会った父親が、僕の顔を見て、最初に言ったことばがこれです。

「あんた、どなたはん??」

父は、呆けて僕がわからなかったわけではありません。

頭がはっきりしているのは、隣にいた女性を見ていてもわかりました。

父は、明らかに愛人とわかる女性と一緒でした。

「あんたどなたはん??」

この言葉が意味するもの、それは、あんたは俺の息子ではない、いったい誰や??と言う意味なのでした。

kugiri04.gif

震災にあって困っていると言うから、わざわざ助けに来たというのに、こんな言葉を投げつけられて、こちらこそ、あんたなんかの子どもでいたくない。

もう、こんな父親の姓を名乗りたくない。

そんな気持ちになって、僕は、相方と養子縁組して、相方の幸雄の籍に入ることにしたのです。

kugiri04.gif

アルゼンチンでは、同性間の結婚が認められるようになりました。

もし、日本でも認められていれば、僕たちふたりも、養子縁組をする必要はなかったかもしれません。

日本でも、早く、同性間のパートーナーシップが認められて欲しいものです。

パートナーシップ・生活と制度―結婚、事実婚、同性婚 (プロブレムQ&A)パートナーシップ・生活と制度―結婚、事実婚、同性婚 (プロブレムQ&A)
(2007/01)
杉浦 郁子、 他

商品詳細を見る

--- to be continued ---

そんなわけで、実の父親を憎む気持ちもあって、僕は相方と養子縁組しました。

養子縁組してよかったと思っていますが、今は、もう、実の父親を憎む気持ちはありません。

今では、父と20年ぶりに再会したとき、父の口からでた「あんたどなたはん??」という言葉は、本当は、寂しくてずっと息子に会いたかったのだけれど、その気持ちを見透かされたくなくて、決まりが悪くて、でてきた言葉ではなかったんだろうかと思うようになっています。

将来が決まってしまうような一番重要な時期に、自分を見捨てた父親をどうしても許せなくて、父親の行動すべてを悪い目で見ていたのではないかと、今では、そう思うようになりました。

震災があってから数年後、父は、亡くなりました。

父が亡くなってから、もう10年になります。

確かに、いい父親でなかったかもしれませんが、そんな父親でも、僕がまだ子どもの頃、人形を買ってくれたことがあります。

女の子が欲しがるような人形を、男の子の僕が欲しがっても、父は、喜んで買ってきてくれました。

父は、決して、僕に愛情がなかったわけではないと思っています。

もう、父を恨むようなことはやめて、僕は、明日、相方と一緒に、父の墓参りに行くことにしています。

FC2ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。


☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
ゲイやレズビアンのカップルが家族の権利を得る近道は、日本では養子縁組がベスト??
ゲイやレズビアンのカップルが、

家族同様の法的権利を得る近道は、

日本では養子縁組することがベストかもしれません。?

kugiri04.gif

すでに戸籍の性別を変更していて、

男女の夫婦と同様に戸籍上も問題なく結婚できるカップルは別ですが、

LGBTのカップルが困ることは

相手が入院したり手術をする際に、

親族の承認が必要なとき、

もっとも身近でもっとも大切に思っている者が

その重大な承認の判断をする権利がないことです。

でも、そんなとき養子縁組をしていると

そういう問題は解決されます。

kugiri04.gif

相方が糖尿病になって以来、

糖尿病が原因の心不全なども患い、

これまで何度も、病院の医師から危険を伴う

検査や手術等の承認のサインを

要求されてきました。

そんなときは、

相方には実の兄がひとりいますが

遠方に住んでいることから

いつも私がサインしてきました。

サインの際、氏名はそのまま書きますが

相方との関係のところは「養子」とは書かず

「弟」と記入しています。

kugiri04.gif

養子縁組していることから姓は同じなので

サインを見ると、年齢的なことから、

誰もが兄弟と信じて、

病院関係者の人で疑う人は誰もいませんでした。

兄弟と思っているので、

誰も二人の関係を詮索するような人もいません。

戸籍上は養子ですが、病院が戸籍抄本の提出を依頼するようなことは

これまでに一度もありませんでした。

もともと病院関係者は治療に集中していて

そんなことに関心を持つ人などあまりいません。

だから、LGBTだから偏見の目で見られるのではないかと

あまり心配する必要はないと思っています。

kugiri04.gif

よく親族でなければ病状の説明も受けられないといいますが、

これまでには、ふたりの関係を説明するまでもなく

入院に付き添うだけで、

担当医から、病状の説明を受けたこともあります。

相方が心不全悪化で入院した時のことです。

女医さんでしたが、救急車で運ばれてきた

相方に付き添ってにいた私を

家族控室に呼び出して

「いつ死んでもおかしくない状態です。

心臓が30パーセントしか動いていません。」

と、覚悟が必要なことや、

今後は食生活や生活習慣に気を付けて看るようにと

忠告されたことがあります。

もしかしたら、女医さんだけに、

勘で二人の関係を察知したのでしょうか?

kugiri04.gif

相方は、そういう状態に何度もなりがらも

退院後は、今も元気で変わらずに生活しています。

それでも、その時も承諾のサインするときは、

やはり「弟」と記入しました。

「養子」と書くには、やはり抵抗がありますから。

何も悩むことなく「養子」と書けるような状況になるほど

世の中のLGBTへの意識が変わるころには

養子縁組などという代替手段をとらなくても

パートナーシップ制度が浸透して

誰とでも男女の夫婦同様の法的な権利が認定されるほど

世の中は変わっているだろうと思います。

そんな時代が早く来てほしいものです。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説