* 全記事リスト *    

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相方だけが心の支え
今年に入ってから、母の容態が悪かったため

2か月もの間、

ブログ記事を書く余裕がありませんでしたが、

その母がとうとう先週末に亡くなり、

先日、葬式を終えて

母を安らかに見送りしました。

この歳になっても母親の死はこたえるようで

葬式を終えた後でも、

時おり涙がこみあげてくることがありました。

kugiri04.gif

母が亡くなった今、これからの人生は

相方だけが心の支えです。

相方への思いはより強くなりました。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
スポンサーサイト
恋愛の対象は? と聞かれたら、「性別は問いません。でも、今は相方だけです。」と答える。
年齢のせいか、

近頃、恋愛の対象は、男でも女でも、

そんなことどうでもいいと思うようになりました。

年齢とともに性的な関心はだんだんと失せてきて

子どものころのような純心な感覚に近づいてきたのかもしれません。

時代もそんな時代になってきているように思います。

それでも私の場合は、

深く信頼し心のすべてを許せる人は、

やはり相方だけです。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
入院していましたが手術も無事終了して、昨日、退院致しました。
手術するために、約10日間ほど入院しておりましたが、

先日、胃静脈瘤のカテーテル処置(BRTO)を無事終えて

昨日、退院致しました。

kugiri04.gif

家に帰って来てベッドに腰を降ろしたとき

ようやくほっとしました。

どんな手術にもリスクがあるように

この手術にもいろんなリスクがあり

手術前にリスクに関する説明を受けた時は

不安でいっぱいでした。

無事終えることができて、本当に

ほっとしています。

kugiri04.gif

手術の間、ずっと付き添っていてくれた相方には

心から感謝です。

相方のおかげで、精神的負担、身体的苦痛は

間違いなく半減できました。

また、この記事を読んでいるということはないでしょうが

看護していただいた看護師の方々や、

手術の間も、痛みのないように気遣いながら

時おり声をかけながら処置を行っていただいた先生方へも、

心からありがとうございましたと伝えたい気持ちです。

kugiri04.gif

しかし、手術の結果が出てくるのはこれからで

まだまだ今後どうなるかわからないところもあります。

安心するのはまだ早いかもしれませんが、

ひとまずほっとしていいレベルではないか

というところです。

今後は、しばらく経過を診ていくことになります。

私自身は、決して再発することのないように

体重コントロール、生活習慣、食生活に

極力注意して、しっかり自己管理していかなければなりません。

kugiri04.gif

今回の病気と手術という自分の身に起こったことは

決していいことではないかもしれませんが、

私自身は、この経験はマイナスのことばかりではない

と思っています。

少なくとも、

他人の痛みが少しは理解できるようになりましたから。

今後の人生を生きていく上で

そのことは、必ずプラスになると思っています。

kugiri04.gif

さらに、もしも、この手術で命拾いできたとすれば

今後の人生は、これから始まるという新たな気持ちになって

しっかり生きていきたいと思っています。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
病気をして得たこと。それは人の痛みがわずかでも理解できるようになったこと。
来年の今頃はどうしているかなあ??

生きてるかなあ?

もう、すでにこの世からいなくなっているのかなあ??

それとも、今と変わらない生活をしながら

このブログの記事を書いているだろうか??

などと、ふとそんなことを思うことがあります。

kugiri04.gif

平均余命2年というような病気になってしまい

そんなことを思うようになりました。

と、同時に、そんな病気になってから得たこと。

それは、ひとの痛みを少しでも

わかるようになれたことではないかと思っています。

経験したことのない痛みを

理解できるはずありませんから。

kugiri04.gif

考えてみれば

想像するだけで、

人の痛みを理解するなんて

私にできるはずないのです。

kugiri04.gif

私は、先日、

バスに乗ろうとしていた女性が

足が不自由なため足が上がらず、

バスの入り口で乗れずに困っていたところを

思わずかけ寄って手を貸し

バスに乗るのを手伝っていました。

以前の自分なら、見ていても、

あれこれ思ってしまい、

すぐに動くことはなかったでしょう。

でも、今の自分は、

そのまま見ていることはできませんでした。

すぐさま、何も考えることなく

思わずそばに駆け寄って手を貸していました。

恥ずかしい話ですが、

以前の自分ではありえないことです。

kugiri04.gif

私は今、病気をして少しは人の痛みが

わかるようになった気がしています。

それは、病気というマイナスの経験の

唯一、プラスなところだったと思っています。

なぜなら、人の痛みを理解できないなんて

そんな人間、つまらないですから。

つまらない人間のままで終わらなくて良かった

そう思っています。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
関連記事
僕には、もはや家族の相方と、ほかにも、心から信用できる友人がいます。そして、それは、とても幸せなことだと思っています。
僕には、

母や姉夫婦とその家族などの親族からも

家族と認められている相方がいます。

kugiri04.gif

そして、相方だけでなく

メールをすれば必ず

「どうしたの?」

と電話してきてくれる

心から信頼できる友人もいます。

kugiri04.gif

今回、肝硬変で手術をすることになったこと

そして、ネットの情報によれば

平均余命は2年以内になっていたことを

電話で話すと、次の休みの日には、

友人は、会いに来てくれました。

kugiri04.gif

「ネットの情報なんてあてにならない。

ネットで余命1年となっていた病気の知り合いが、

そのことを知って以来、心配して

定期的に病院で検査しているけれど

1年なんてとっくに過ぎた今でも

元気に生きてますよ。」

と、励ましてくれました。

相方だけでなく

そんな友人もいることを

私は今、とても幸せなことだと思っています。

kugiri04.gif

また、このブログのコメントでも

読者の方から励ましの言葉をいただきました。

とてもうれしく思っています。

それに答えるためにも、

今後は、ネットの情報など気にすることなく

今までどおり

がんばって生きていこうと思っています。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

【P.S】
余談ですが、その友人はストレートです。
関連記事
相互リンク募集中!
リンクフリー。下記のバナーをお使いください。
Translate this page
メール待っています。
↓ こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
↓プチッとクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
オススメ小説
楽天
最近のコメント
カテゴリー
Amazon.co.jp
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

幸せ家族

Author:幸せ家族
僕 : 正一
パートナー : 幸雄
愛犬 : ショーン
の3人家族です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント
リンク
オススメ LINK


SindBad Bookmarks
オススメ小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。